2009年06月25日

驚愕の蕎麦屋 《続八条庵》

昔、札幌東区の地下鉄環状通東駅にほど近い所にお昼前から人が並んで待っているお蕎麦屋さんがありました。
八条庵というお店です。

麺は基本、田舎蕎麦で二八・十割の他胡麻蕎麦・茶蕎麦などがありました。
ぶつ切りの手打ちで、のどごしと言うよりは豪快な食感と蕎麦の風味を楽しむタイプのお店です。

一つ一つのメニューに講釈と言うか能書きと言うか店主の洒落の効いた説明書きが書かれ、店の壁を埋め尽くしていました。

更科系の上品な蕎麦ではどうも食べた気がしない僕はとても気に入ってしばしば食べに行っていました。

問題なのは一日の中で開店時間が短い・店主の体調や気分、札幌でジャイアンツの試合があるときは休みなので行っても店が開いていなく食べられない事も良くありました。

僕のお気に入りはかき揚げせいろ。
たっぷりと盛られたお蕎麦の横にまるで怪獣のようにゴソっと大きなイカげその入ったかき揚げが横たわっています。



麺もかき揚げもボリュームがあるのでちょっと小腹がすいた程度では太刀打ちできません。

数年前のある日、いつものようにウマイ蕎麦を食べようと出かけてみるとお店が見当たりません。

あれ、見落としたかな?と通りを行ったりきたりするも発見出来ませんでした。

なんと、お店が無いんです(@_@;)
いつの間にか忽然と八条庵は姿を消してしまいました。

お気に入りの蕎麦屋さんが無くなって美味しい蕎麦を食べられない時期が過ぎました。
そんなある日、友達から八条庵が西区で営業しているらしいと言う情報が入ったのです。
今時のように携帯や出先でネットを使えるような時代ではなかったので、即104に電話して「西区で八条庵と言うお蕎麦屋さんがあるはずなので調べてください。」と問い合わせました。
ところがオペレーター曰く「そのお名前では登録がありません。」との事。
諦めきれない僕は、「そんなはずはありません。確かにあるはずです。」と食い下がると、「八条庵ではありませんが、続八条庵ならあります。」との事。
その番号を教えてもらいすぐに掛けて見ました。
「すみません、そちら以前東区でやっていた八条庵さんですか?」との問いに、「はい確かにそうです。」との答え。
やった、ビンゴだ!!
住所を教えてもらい、その足で食べに行きました。

西区に移転したそのお店は表通りから少し入った閑静な住宅街にさり気なく佇んでいました。





久しぶりに食べた蕎麦の味に改めて感動しました。
近くにいく事があれば是非オススメします。

ただし開店しているかどうか事前の確認が必要かもしれません。


posted by hiro at 22:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

この時代に頼もしい味方(^^♪

100年に一度と言われるこの厳しい時代に、収入を上げるのはそう簡単にはいきませんね。

やはり誰もが出来るのは支出を抑える事。

ただ、抑えると言っても一日3食を2食になんて出来ないし必要なものは買わなければならない。

それなら少しでも支出を安く出来れば助かりますよね。

我が家も以前、時々利用していた激安スーパーです。

名前はマンボウ。

変わった名前ですよね。

一見とぼけた名前のこのお店、付近のスーパーが怖がるほどの激安店なんです。

安いからと言って、見切り品ばかりとか訳の分からないものではありません。

野菜・果物・肉・魚・お米やお菓子に調味料。
殆どのものが激安で、初めて言ったときは軽いカルチャーショックでした。

函館にもこんなお店があったらいいのにな~とたまに懐かしく思います。
posted by hiro at 22:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

道央圏で温泉と岩盤浴を楽しみたいなら超オススメです↓

小樽に2店舗、札幌(定山渓)、江別にある
天然温泉「湯の花」

ここは岩盤浴と温泉と食事をゆっくり楽しめるのがいいです。
料金は店舗により多少違います。

一番安いのは江別で、入浴400円・岩盤浴400円
小樽の2店舗はともに入浴600円・岩盤浴600円
定山渓は一番高くて入浴800円・岩盤浴800円だそうです。
(定山渓は行った事がありません)

岩盤浴コースを頼むと専用セットと言ってフェイスタオル・バスタオル・浴衣が貸し出されますので手ぶらで行けますよ。

我が家の楽しみ方は、入浴・岩盤浴を両方頼み、最初の入浴時間を考慮して岩盤浴の時間を予約します。

一風呂浴びて軽く汗を流してから次に岩盤浴へ。
岩盤浴でたっぷり汗を流したらまた温泉に入り、一度あがってランチタイム。
ここではあんかけ焼きそばが一番人気で、僕もお気に入りですが他にもお手ごろな価格でたくさんのメニューが用意されています。

お腹が一杯になって一休みしてから元気があればさらにもう一風呂。
もう十分なら帰ります。

午前中に出かけてゆっくりして汗を流すにはもってこいです。
値段が安いのも魅力ですね。

本当は岩盤浴の汗は流さないほうが良いと言われますが僕はそのままでは気持ちが悪いのでやっぱりお風呂に入っちゃいます。

楽しみ方は人それぞれですね(^^♪

道南にもこんな所があればいいのですが・・・
誰か知っている方、情報頂けると嬉しいです。

湯の花HP
http://www.yunohana.org/temiya/
posted by hiro at 22:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする