2011年01月27日

冬の日本海をドライブ

みなさんこんばんは。

今日は仕事はお休み。

娘も休みで久し振りにみんなでドライブに行かないかと言うので奥さんと3人でドライブに出かけた。

今日は言いだしっぺの娘の車で娘の運転だ。

去年の春から毎日通勤で運転するようになったので、運転を任せてもあまり怖くは無かった。

助手席でのんびり会話をしながら風景を楽しむドライブも悪くないね。

あのちっちゃかった娘が一人前に車を運転してその車の助手席に乗るなんて、ほんの数年前には想像も出来なかったな~

今日、彼女は日本海側の海を観たかったらしく江差・上ノ国方面に行く事にした。

午前中は私の用事があったのでお昼から出発した。

昼ごはんは現地で食べたかったのでとりあえず近くのコンビニでパンと飲み物を買って走りながら食べる。

函館から江差方面に行くには中山峠と言う低い峠を越えていくのだが、路面に積雪も無く走りやすそうだった。

札幌に行く途中にある中山峠とはえらい違いだ。

夕方まで天気が良く絶好のドライブ日和。

初めに寄ったのは厚沢部と言う街の道の駅。

分ってはいたが何も無い所だった。

さらっと観てすぐに江差に向かう。

海王丸と言う昔の帆船が係留してある鴎島の近くに止まり外に出て散歩をしたり写真を撮ったりして上ノ国町の道の駅「もんじゅ」に向かう。

こっち方面は奥さんとは何度か来ているが娘と3人出来たのは初めてだった。

久し振りに見る日本海は天気が良いせいもあって素晴らしく綺麗だ。

毎日窓から見える函館湾の海とはずいぶん違う。

「もんじゅ」のレストランに着いて遅いランチを食べる。

娘はあんかけ焼きそば
メニューの写真からは想像もつかないようなでっかいお皿にどか~んと出てきて全員びっくり^_^;
IMG_0727[1].jpg
奥さんはてっくい天丼
てっくいとは地元の言葉でヒラメだそうだ。
これは去年私も食べているがなかなか美味だった。
IMG_0728[1].jpg
私は今日はラーメンモードだったので味噌ラーメン。
道の駅で食べるラーメンに期待はしていなかったが、良い意味で裏切られた。
濃厚だが塩辛く無くコクのあるスープに負けない少し太めのちぢれ麺が美味しかった。
器もおしゃれ。
IMG_0726[1].jpg

お腹も一杯・綺麗な景色も満喫して帰路に就く。

娘が途中で運転を変わってくれと言われるかなと思ったら最後まで走りきった。

帰りのコースは上ノ国からJR江差線に沿って走る道道5号線と言う道路。

冬季間は閉鎖していても不思議じゃないくらいの山道だった。

娘も大きくなって社会人になり彼氏も出来て親子3人で過ごす時間もずいぶん減ったけど、やっぱり家族水入らずで過ごす休日もいいものだ。

あと何年こんな時間が持てるかな?

いつか嫁に行くような事になればそんな事も出来なくなるんだろうななんて考えると少し寂しいが、それも自然な成り行き。

少なくとも今と言う時間を大切に過ごして以降と思う今日この頃である。

posted by hiro at 23:57| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

休息日

みなさん、こんばんは!

昨日、2連続夜勤が明けて今日は公休。

さすがに夜勤2連続は私のようなオヤジにはチョと応える。

まして、昨日お話ししたように介護度の高い方の夜勤を始めて担当したのだから尚更だ。

明けの昨日は殆ど寝たきり老人。

今日は何とか朝から起床した。

せっかくの休みを睡眠で終わらせたくないからね。

明けの日、帰りがけに床屋さんに行って伸びきった髪をさっぱりとしてきた。

切ると白髪が目立つんだよね~

今日は珍しく娘も休みなので久し振りにみんなでランチに行く事にした。

まずはシャワーの前に白髪染め。

誤魔化せるうちは染めて誤魔化しときたいからね。

見栄だよ(^^♪

いくら今年50になるオヤジだと言ってってド~でもイイなんて、なりたくないからね。

せめて気持ちだけでも若くいたい。

さっぱりとした所でランチに出かける。

娘は午後から生意気にもデートなので車2台でつるんで出かけた。

まぁそこそこのランチを食べて娘とは別行動。

しばらく行っていなかったディスカウントショップやリサイクルショップ、PCのパーツが売っているお店をプラプラ観て歩いた。

私、こういうショップが大好きなんです。

だって、面白い物が売ってたりするんだよ!

フツーのお店じゃ絶対においていないような物がフツーに売っていたりする。

時間が経つのも忘れて観ちゃうんだよね^_^;

最後は車屋さん。

愛車の調子がどーも良くないというか、エンジンルームからキーキーと騒音が鳴るようになってきたんです。

初めのうちはそうでもなかったのが最近では道行く人が振り返るくらい。

恥ずかしいし、早く直してやらないと致命的な故障になった嫌だし・・・・

私の車はバイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ・アーゲー。

通称、BMWだ。

勿論新車で買った訳ではないが、函館に来て輸入車をちゃんとメンテナンスしてくれるショップが見つからないので多少高くついても正規ディーラーに出すのが懸命だと思い、モトーレンに通っている。

2月になったら入院だ。

元気になって早く帰ってきて欲しい。

治療費も安く済むようにと神頼みデモしておこうかな(^^♪

ディーラーに行って担当の方と話をしていたが、こんな不景気の時代でもBMWの新車を買っちゃう人って居るんだね。

夫婦に担当者が2人付いて契約の話をしていたよ。

そんな人が一人でも増えてくれたら、回りまわって景気が良くなるかな??

車ネタついでに、私が愛用している通販ショップMonotaro。

先日1000円分のクーポンをメールで送ってきたのでいつも買うエンジンオイル20L 缶を発注した。

100%化学合成オイルSMクラスで税込約5000円だよ。

クーポン使用で約4000円(^^♪

しかも3000円以上の買い物は送料無料。

品質も問題無いし安くて助かってます。

過去ログでも紹介してるので興味のある方は

次項有こちらをクリック

今日は全く介護ネタではないけど休みの日位は頭を切り替えないとね。


posted by hiro at 17:53| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

夜勤2連チャン

みなさん、おはようございます。

夜勤明けでちょっとハイなオヤジです。

すこしずつ仕事にも慣れてきて、ケアの難易度が高い利用者様が居る時の夜勤も担当させてもらえるようになりました。

今までは、殆ど手のかからない利用者様の時だけの夜勤だったので比較的楽だったのですが今回から非常に介護度が高い利用者様のステイだったのでとても緊張しましたし、ケアの頻度や度合いが重く大変だった。

いかに今までの夜勤が楽なものだったか思い知らされたと同時に、こういう夜勤を任せてもらえるようになった事が嬉しくも感じました。

介護度の高い利用者様はケアの仕方を間違えると生命の危険に直結するといっても過言ではないので、慣れない私の緊張たるやMAXと言う感じでした。

それでも2夜何とか無事に過ごす事が出来、少しだけ自信が付いたように思います。

まだ、ほんの少しの経験なので大きなことは言えませんが一段階段を上がる事が出来たような気がして嬉しく思っています。
ラベル:介護度 夜勤
posted by hiro at 11:19| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

介護について思うこと

みなさん、こんばんは。

去年の8月から介護の仕事に就き、あっという間に5ヶ月以上が経ちました。

いつまでも新人とは言っていられなくもなってきました。

それにしても、常に利用者様と向き合って思い知らされる事は介護と言うものの難しさです。

同じ利用者様であっても決して一時として同じ状態ではありません。

常にその変化に気付いてサポートしていかなくてはなりません。

そこがこの仕事の遣り甲斐のあるところでも有ります。

その時その人にとってベターなケアを提供できていたか、常に自問自答しています。

認知症高齢者は何も出来なくなってしまった人達ではありません。

何らかの疾患によって認知症を発症し、今まで出来ていた事がすこしづつ出来なくなっているだけです。

つまり、出来る事がたくさんある人たちです。

それを認知症だから一人じゃ何も出来ないんだと決め付けるのはとても危険な事です。

少しづつ日常生活において出来ない事が出てきてつまずきがあった時、さり気なくサポートしていかなければなりません。

決してお仕着せの介助ではなく、そよ風のように心地よく見守るケアが出来たらいいなと思っています。

いつかは自分の大切な人や自分だってそうなるかもしれない。

もし自分だったらこうしてもらえたら嬉しいなと思える介護に努めて行きたいと思う今日この頃です。
posted by hiro at 20:22| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

獅子舞

みなさんこんばんは。

今日は私の勤める施設に獅子舞がやってきた。

私は生で獅子舞を観るのは初めてだが、利用者様の中には昔から何度も見ているという方も結構いらっしゃった。

懐かしそうに見ている方、中には感激して涙を流す方もいらっしゃった。

反面、全く興味を示さない方や近づいてきた獅子舞に思わず拝む方もいて反応は色々だ。

獅子に頭を噛まれると厄が取れて一年健康に過ごせるとか~

目の前で舞う獅子の迫力感動を覚えるひと時でした。

posted by hiro at 23:32| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする