2017年05月23日

脱 喫煙

長年吸い続けていた煙草を去年の秋から吸わなくなりました。
今月で半年が過ぎました。
決してヘビースモーカではなかったとはいえ、30年以上ほぼ毎日吸い続けていた煙草をやめることになるとは思っていませんでした。
確かに、少し本数は減らいした方がいいかななどと思うことはありましたが職場が禁煙ではないこともあり、なかなか減る気配もありませんでした。
しかしある日、あれ?そういえば今日はまだタバコを吸っていないなぁ~ということに気づき、特にその時も吸いたい気分ではなかったのでそのままにしていました。
しばらく経ってもタバコを吸いたくならないので、これはもしかしたらこのまま吸わなくなるかも…
そんな事ある訳ないか…
なんて具合に一日が終わりました。

翌日も、その翌日もタバコを吸いたいという気にならない。
まぁ、別に吸いたくなれば吸えばいいかと思っているうちに結局タバコを吸う習慣がなくなってしまいました。
今でも禁煙したつもりはないので吸いたくなればいつでも吸おうと思っていますが半年たった今でも特に我慢するわけでもなく、隣で喫煙している人がいても何も感じません。
しいて言えば、自分が喫煙していた時はあまり気にならなかった匂いが気になります。

自分がタバコを吸っていた時は周りにいる非喫煙者の方々にこんなタバコ臭さを感じさせていたのだなと反省しています。
どうしてある日突然、禁煙しようと思ったわけでもないのにタバコを吸わなくなったのかは今でもわかりませんが、年間数万円を燃やしてしまわなくてもよくなったのは良いことではないかと思っています。
もちろん自分にも周りの方たちにも良い事ですね。

喫煙数時間後の呼気に含まれる一酸化炭素濃度は非喫煙者の呼気に含まれる一酸化炭素濃度の15倍前後もあるとも言われています。
赤ちゃんに接するお母さんや我々のような介護職員は他の職業に比べてはるかに近い距離で人に接することが多いと思うと、やっぱり吸わないに越したことはないなぁなんて思う今日この頃です。

さて、明日も頑張りましょう!
posted by hiro at 21:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック